音楽劇の音楽

こんにちは。
このブログへの書き込みは初めてですね。
演出の弘津と申します。初めまして。

実は以前からお誘いは頂いていたんですよ笑
今回、縁あって活動再開とあわせて参加しました!
今後ともよろしくお願いいたします。

今回はストーリーが音楽家の人生。
ピアノ生演奏とともに芝居が進みます。
これは、もういわゆる音楽劇ですね!

となればその選曲がとても大事。
と思い、今回はブラームスの曲を中心に何百曲と聞きました…!
ブラームスだけでも100曲近く聞いたかと思います。
ピアニスト今川裕美からも色々アドバイスもらいながら、選定に選定を重ねて劇中曲決めましたよー!!
(途中頭おかしくなるかと思いました)

皆さんが聞いたことのあるおなじみの曲
こんな曲もあるのかってなるような曲
実はこれもブラームス?!って曲

などなど
ぜひ会場に足をお運び頂いて、生演奏で聞いてみてください!
いや、ピアニストの彼女がほんとに凄いので笑

今回の劇中曲だけでピアノコレクションが作れると思います笑

そんで、そのピアノに負けないくらいの演技を役者たちが見せてくれるでしょう!
衣装や小道具も細部まで細かく拘って作っていってもらっています!

このブログを見てくれた皆さんのためにメンバーのハードルを上げといてやりましょう( 。’ω’)y─┛
(そんで自分に返ってくることになるんやなぁ)

さてさて、今日は音楽の話でした。
最後も音楽の話で終わりましょう。

今回の劇中曲の最終候補まで残りながら惜しくも選定落ちした銀メダリストたちはたくさんいてまして笑
その中の1つを紹介しておきます。

作品番号100番 バイオリンソナタ 第2楽章
https://youtu.be/F_7VGMaTC-o

こちらの曲は選考落ちしましたが、もし映画ブラームスがあれば間違いなくスタッフロールで流れるだろうなと今川と盛り上がってました笑

ぜひ今回の公演を観られたすぐ後にお聞き頂きたい1曲です!

では最後まで読んでくれた皆さん、ありがとうございました。
ぜひ会場でお会いしましょう(゚ж゚)