月いちワークショップ『戯曲を味わう〜大石Dの勉強会』

こんばんは、うえみーです!

先月ワークショップに参加してきました。

その内容は、スペイン戯曲を声に出して読んだり、その戯曲を翻訳された田尻陽一先生から直々に解説していただいたりするというもの。

スペインの劇を日本人の肉体でするのだから、どうしてもうまく表せないところも出てきますが、そこをうまく擦り合わせることができれば、スペインと日本のいいとこ取りができて、新しい表現につながるのではないでしょうか。

田尻先生は、脚本演出家もされていて、口馴染みの良い台詞の書き方や読み方についても教えていただきました。

脚本を書きたい人にもおすすめのワークショップです。

次回は1/31() 19:0020:20。韓国戯曲を味わうそうです。

参加費は社会人500円、学生はなんと無料!

ぜひ体験してもらいたいです!