【祝!ドラえもん連載50年・映画化40周年記念】おすすめ映画を発表してみる

どうも、てんちょうです!

いきなりですが皆さんに、質問です。

「ドラえもんの映画は観た事ありますか?」

ちなみに、僕はすべて観ています。

「最近は、映画館ではないですよ。」(27歳・男性

テレビ放送や配信で観てます。(笑)

今年はなんとドラえもん連載50周年

・映画化40周年!の記念の年!

タイトルは

『映画 ドラえもん のび太の新恐竜』

ドラえもんの映画と恐竜は深いつながりがあります

記念すべき第一作品目

『映画 ドラえもん のび太の恐竜』

声優陣が一新されてから公開された作品

『映画 ドラえもん のび太の恐竜 2006』

(のび太の恐竜のリメイク)

と節目に恐竜」を題材にしています。

さらに、今回は藤子・F・不二雄先生の作品を原案としない完全オリジナル作品となっています。

今から、本当に楽しみです!

ここで、個人的なドラえもん映画

おすすめベスト3を発表したいと思います!

現在、Amazonプライムで配信されているので

観るときのときの参考にしてみてください!

(今回は旧ドラえもん映画の順位になっています。)


第3位

『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』

→ある日、捨て犬「イチ」を拾ったことから始まる、3億年前の地球に存在したイヌとネコの国「ワンニャン国」を舞台にした作品。

旧声優陣、最後の作品。人と動物の絆を考えさせるストーリーになっています。

キャストが最後ということもあり、泣けるドラえもん映画の代表作品です。


第2位

『ドラえもん のび太の創世日記』

→夏休みの自由研究のために、ドラえもんがのび太に「創世セット」を提供する。のび太は神様になり、地球を作り、生命を作るという物語です。

小さい時には、深く考えずに見ていましたが、生命の誕生、進化などがテーマになっていて、地球を大事にしなければならない、と思わされる作品です。


第1位

『ドラえもん のび太の大魔境』

→ある日、拾った犬「ペコ」をきっかけに、アフリカのジャングルへ、まだ見ぬ大魔境を探しに行くストーリー。

見所はジャイアンです!物語の後半、勇敢に戦いに行くジャイアンが、とにかくカッコいいです。挿入歌もいいです。

映画あるある「優しいジャイアン」の代表作品です。


前半で、ドラえもん映画は恐竜」と関係があると言いましたが、こうやって見ると犬」が出てくる作品も多いですね(笑)

他にもおすすめの作品はたくさんあるので、ぜひ自分の目で観て、お気に入りのドラえもん映画を探してみてください!

そんなドラえもんの映画最新作。3月6日から公開されます!

“Don’t miss it !!”

皆さん、映画館でお会いしましょう!

僕は映画には一切出演しておりません。あしからず。)

ではでは〜