外部公演 点々の階「点転」を終えて

先日、演出助手として参加させて頂きました、点々の階「点転」の埼玉公演が終了しました。
2回の緊急事態宣言に引っかかりながら、大阪と埼玉でのツアー公演、全ステージの終演を見届けることができました。
先の見えないコロナショックの中、本当に恵まれていると思えます。

感染症対策を守りつつ、今の所一度も発症や陽性反応になることなく、様々な人と良い出会いと交流の機会を頂くことができました。


今、自分はさらにこれからも演劇を作ることを考えていて、脚本を書きつつ演出構想を捻っています。

去年の公演からいよいよ半年くらいたって、その間に濃い時間を経験することができて、
自分が作りたいものが自分の中でだいぶ明確になってきました。

目標が定まってくると、速さ(早さ)や遠さをイメージすることができるようになってきます。


といっても今の、自分が目指す所はそこまで大それたものでなければ、高邁なものでもないです。(そんな所まで行きたい気持ちも、もちろんあります)

とりあえず、ここからは少し一人で進む時間だなという認識です。
でも一人で進むのはただ孤独に勇み続けるのでは無いと思います。一人で道の上を歩きつつも、どこかで誰かと関わりをもって進み続ける。「点転」という物語にはそんな人が出てきました。

「点転」に出会えたことで、出会う前と出会った後の自分はきっと変わりました。

「点転」に会ってしまった湊游として、ここから進んでいきます。
ありがたい機会を頂きました。



☆作品のことを少しでも知りたい方へ☆

今後点々の階では埼玉公園の映像も配信していくかと思われます。
大阪公演の映像は現時点でも視聴できます。
ぜひ、こちらのサイトをチェック頂ければと思います。

●点々の階 配信映像販売サイト
https://xxnokai.stores.jp/items/603dc1b1c19c456aa4604a85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください